レディー

肌トラブルに悩んでいる人へ薬用化粧品|飛び上がるほどの変化

普通の化粧品より高い効果

化粧品

法律により定められている

薬用化粧品は医薬品医療機器等法という法律によって一般の化粧品とは別に位置づけられている化粧品です。一般の化粧品にはない有効成分を配合することができ、その分医薬品にいくらか近い化粧品であるといえます。分類としては、薬用化粧品は医薬部外品と表示されます。医薬品医療機器等法は以前は薬事法と呼ばれていた法律で、名称が変更されたものです。薬事法では一般の化粧品に関して「何々を緩和する」「何々を予防する」などの医薬品のような効能を説明書やCMなどで明記・明言することは禁じられていました。同じように医薬品医療機器等法においても、薬用化粧品でなければそのような効能を表記することは認められていません。薬用化粧品を購入する際は、正規品であることを確認して購入することが大切です。

いろいろな有効成分

薬用化粧品には使うことができるけれども一般の化粧品には配合することが認められていない成分のことを、有効成分と呼びます。薬用化粧品にはそうした有効成分を独自に用いることができるので、一般の化粧品と比べて肌トラブルの改善効果をより実感できる化粧品であるといえます。薬用化粧品に使える有効成分として認められているものには、尿素やアルブチン、トラネキサム酸、ヒノキチオール、ハッカ油、ビタミンC誘導体、アラントインなどがあります。アルブチンにはメラニンの合成を抑制する作用があり、ビタミンC誘導体とともに美白効果が高い成分です。ヒノキチオールは抗菌力が高く、細胞を活性化する効果もあることがわかっています。トラネキサム酸も美白作用に優れ、肌荒れの改善にも効果的といわれています。飛び上がるほどの変化を体感しましょう。

目を閉じる女の人

魅力的な目元にする

まつげ美容液はお店でも売られているため気軽に始めることができ、効果を実感しやすいため人気があります。まつげのために作られた美容液がまつげ美容液のため、まつげの長さや濃さをアップさせることができるという特徴があります。

目を閉じる女性

ニキビができた後は

ニキビができた後に、ニキビ跡や赤みに悩む方もいるものです。そんなニキビの悩みを解決したいのならば、専用の化粧品を利用してみることをオススメします。よりスムーズに辛い症状を抑え、綺麗に治すことができて便利です。

石鹸

コスパ抜群のケア方法

にきびの原因には、ストレスやホルモンバランスの乱れなど、様々なものがあります。固形の洗顔石鹸なら、コストを気にせず手軽に使用することができるでしょう。老舗有名メーカーのものなら、どこでも購入することができて便利です。